保険会社の窓口で頼む方法

予算やライフプランに合った保険を提案してもらえる

損保会社の窓口で自動車保険に加入をする場合には、営業担当者に予算やライフプランに合った保険を提案してもらえるといったメリットがあります。特に、自動車保険の契約をした経験がない人は、それぞれのプランの補償内容や保険料の支払い方について分かりにくいことがあるため、積極的に各地で評判が良い損保会社に店頭へ足を運ぶことがおすすめです。また、損保会社によってはファイナンシャルプランナーなどの専門資格を持つスタッフを配置しているところもあり、自動車保険の選び方だけでなく、生活全般の経済的な悩みの相談をすることも可能です。なお、店舗の立地によっては相談窓口が込み合うことがあるため、事前に予約をして来店をすると良いでしょう。

保険料のシミュレーションをしてニーズに合ったプランを選べる

損保会社の店頭の相談窓口では、月々の保険料のシミュレーションを無料で行うことができ、誰でも簡単にニーズに合ったプランを選択することが可能です。大手の損保会社の中には、シミュレーションを行うだけでなく、自動車保険の等級の仕組みや契約更新のタイミングについて分かりやすく教えてくれるところもあり、自分の力で保険商品を探すよりも満足度の高いプランを見つけることができます。また、店頭で自動車保険の契約を結ぶメリットについては、数々の情報紙に紹介されることがあることがあるため、日頃から役立つ情報をキャッチすることがおすすめです。その他、収入の増減に応じて店頭へ足を運んで、契約プランの変更の必要性について相談をすることも大切です。